×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコン初心者への道   

迷惑メール対策


迷惑メール対策!! 

迷惑メール困ったもんです。 

どこからともなく送りつけられてくる迷惑メール 
いつのまにかパソコンだけぢゃなく 
部屋から家から町ぢゅうにあふれるほどの迷惑メールアハハ 


登録したメールならいいのですが 
あの手この手で届く興味をそそるタイトルの 
スパムメールやアダルトサイト誘導には困ったもんです。 

これを、どう防ぐか。 
はっきり言えば決定的な対処法はありませぬ。 
でも少しでも対策を考えなければ 
他の操作に影響がでかねません。 


まず、一般プロバイダーのメールアドレスの場合は、 
プロバイダーの迷惑メールフィルターを有効にしましょう。 

これだけでプロバイダーが迷惑メールと判定しているメールが 
遮断されて迷惑メールフォルダに振り分けられます。 

デメリットとして、迷惑メールではないのに、 
「迷惑メール」と判定されてしまう場合があります。 

これを探すのは少し手間がかかりますが 
たいていのメーラーは誤判定を報告して修正できます。 

ヤフーメールの場合だと迷惑メールページの上方にある 

迷惑メールではい 

をクリックすれば受信箱に移動して 
その後同じアドレスから届くメールは迷惑メールではなく 
受信箱に届くようになります。 

グーグルGメールも同じで 
迷惑メールページの上方にある 

迷惑メールを解除 
をクリックすると次からは受信トレイに届くようになります。 

その他のメーラーもほとんど同じ感じだと思います。 


ウイルスチェックサービスが提供されているならば、 
これも同時に有効にするのがいいでしょう。 


これでもすり抜けてしまう場合は、 
ウイルスバスターなどについている、 
迷惑メールフィルターを有効にしましょう。 

これは迷惑メールと判断したメールのタイトルに、 
MEIWAKUなどの識別子をつけて判定しやすくするもので、 
Outlook Expressのフィルターで 
迷惑メールフォルダーに入れる設定をすれば、 
そのほかのメールとうまく識別できるようです。 

ノートンインターネットセキュリティーの場合は、 
高度な学習機能を持ったフィルタリング機能がありますので、 
これを有効にすることにより識別できるようになってます。 

残念ながら、Outlook Expressのメール振り分け設定は、 
細かい設定ができません。 

シェアウェアー(有料)なら細かい設定ができますが 
個人がお金を払ってまでできないですよね 

それでも迷惑メールが(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!! 
というパワーユーザーの方は 
Becky!InternetMail(ベッキーインターネットメール)などの 
シェアウエェアー(有料)が有効です。 


少しでも被害を軽くするためには、個人のメールはできるだけ 
ホームページにそのまま掲載することは避けるようにしましょう。 

よく見ますよね迷惑メール対策として 
管理人へのメールの掲載アドレスの@マークを☆に変えたり 
何もしないよりはいいでしょうけど私には?です。 


注・気をつけなければいけないのは 
あまりにしつこいからといって、迷惑メールや 
SPAMメールに抗議の返信メールを送ることは絶対してはいけない。 

有効なメールアドレスだとわざわざ知らせているような物ですから。 


HTMLメールもできれば無効に設定してください。 
これは迷惑メールだけぢゃなく、ウィルスメールにも有効で 
ウィルス進入経路の8割以上がメールからです。 

HTMLにまぎれこまして送ってきますので、 
身に覚えのない添付ファイルのある 
英語メールは開かないで削除しましょう。 

最近は画像を添付したSPAMメールが流行っていて、 
これはテキストではないためにフィルターをすり抜けてしまいます。 

発信元を突き止めて、メール送信をやめさせるにも 
残念ながら発信元は海外が多く、 
日本の場合でも確信犯なので平気でしょう。 

契約プロバイダーに迷惑メールのヘッダー情報を添付して 
連絡することで、メール送信を行わせないという方法があります。 

ヤフーの場合は迷惑メール報告というところを押せば次から 
迷惑メールフォルダに振り分けられるか、 
そのままゴミ箱行きになります。 


また迷惑フォルダにも受信したくなければオプションで設定できます。 

これは送信アドレスが決まっている迷惑メールの遮断には 
一時的にですが非常に効果があります、が、 
送信業者が違うメルアドやサーバーから発信しだすと 
効果がないのでもはや、いたちごっこです。 


通常のメールや購読しているメールマガジンなどの必要なメールが、 
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまいます。 

これは迷惑メールの振り分け機能のひとつに 
1度に、または1秒以内に発信するメールの発信数が 
何通以上の発信ならスパム扱いになるというような 
設定にあると思われます。 
だから少しの間迷惑フォルダで確認して必要メールを 
迷惑メールぢゃないと誤判定報告が必要です。 

ウィルスセキュリティソフトを有効に使いましょう。 


戻る