×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコン初心者への道   

使えるマウス技8連発



以外につかえる「マウス技」大集合!

パソコンで仕事している人や
中上級者の人はスルーしてくださいね


初心者の私がほうほう使えるなって思ったことですから
メモ帳がわりだったりして(*⌒m⌒)ぷっ



1、「オートスクロール」で楽々スクロール

縦に長いホームページやメールマガジンを見ているときに、
マウスホイールを手前に回すと画面が下にスクロールされて、
隠れた画面を見ることができますよね。

それだけでなく、

ホイールを下に押し込むと、
「オートスクロール」という機能が働いて自動的にスクロールしてくれるのです。


横に長いエクセルの表を見るときなどには、左右にもスクロールできます。

ホームページ画面のどこかにポインターを合わせ、
ホイールを下に押し込むと円内に上下を示す三角形が現れます。
ここでマウスを一度、少し手前に引くと下に動き出します。

上に少し押すと、今度は上方向にスクロールされます。
ホイールを再度押し込むとオートスクロールは解除されます。



2、「Ctrl」キーと合わせて表示を拡大・縮小する

ホームページの文字が小さくて見づらいときは、
「Ctrl」キーを押しながらホイールを手前に回せば文字が拡大されます。


これは受信したメールを読むときにも使える技です。
ワードやエクセルも「Ctrl」キーを使って表示を拡大できますが、
ホイールを回す方向が逆となり、向こう側に回します。 
(※注:ホームページによっては、文字の拡大・縮小ができないものがあります) 



3、トリプルクリックで段落を選択する

ワードの文書で段落をコピーするような場合、
普通なら文章をドラッグしますが、
クリックだけでも素早く選択できます。

段落のどこかにカーソルを合わせ、
カチカチカチと3回クリックするだけで、
段落全体が選択されます。

ホームページ上の文章にも使える技です。 



4、ワードに入力した文字を再変換する

ワードで入力した文字が間違っていたとき、
文字を削除して入力し直す必要はありません。
入力した文字は、右クリックすればメニューから変換候補が現れるので、
ここから正しい文字を選び直すだけで修正できます。



5、ワードの文章を移動/コピーする

ワードに入力した文章を、別のところに移動したいときは、
範囲をドラッグして選択し、動かしたいところまでドラッグすると、
簡単に文章を移動できますが、

意外に知られていないのが、
「Ctrl」キーと組み合わせて操作する方法です。
移動ではなくコピーになります。 



6、新しいファイルを素早く作る

ワードやエクセルなどで新しくファイルを作りたいなら、
デスクトップ画面のどこかで右クリックをしてメニューから
「新規作成」を選ぶと便利です。この方法では、
最初からファイル名を付けてファイルを作ることができます。



7、ファイルをメールに添付する

メールにファイルを添付して送ろうとして忘れることがあります、

右クリックの「送る」機能を使いましょう。
ファイルが添付されたメール作成画面が現れるので、
忘れる心配がありません。
大きい写真を添付する場合は小さくしておきましょう。



8、リンク先を別窓でひらく

前にも紹介してたと思うので最後にしましたが
覗いてるサイトでリンク先をクリックすると

そのまま別サイトへ飛んでしまって
元のサイトに戻れないって・・・

そんな事のないように

Shiftキーを押してクリック

すれば別窓が開きます。

以上マウス技8連発でした(#^.^#)vニコッ

戻る


初級者への道ブログキレイになって祭りキチ家族ブログ祭りキチ家族