×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコン初心者への道   

リカバリとバックアップ

リカバリーの備え、愛機の不調に備えるベテランの常識。

初心者の皆様へ
パソコンは必ず壊れます。

パソコンも人間も働いていると、いろんな垢やストレスがたまってきます。
人間なら一杯飲んで、ひとっ風呂浴びればさっぱりですが。
パソコン様のリフレッシュは大ごとです。
データのバックアップや復元などで、へたすると上級者でも1日仕事です。
私ならもっともっとかかります。(キッパリ)
それを楽にするのがバックアップです。そのためにベテランはいろいろと備えてます。

ベテランの常識ではパソコンはよく壊れます。
電気製品では間違いなく筆頭各です。動作が遅くなる、表示がおかしい
突然操作不能になる(フリーズ)ネットに繋がらない・・・などなど

「壊れる」といっても機械(ハードウェア)が壊れることは、まだ少ないです。
たいていはソフトウェア。
パソコンを動かすのに必要なプログラムやデータ(システムファイル)が損傷すると、
正しく動作しなくなってしまいます。損傷とはファイルが書き換えられること、
なんらかの原因でシステムファイルが不本意に書き換えられることがあります。

原因はさまざま、ソフトの設定ミスや、いきなり電源を抜くなど間違った使い方もあるけど
ウィルスやプログラムの不具合(バグという)、湿気や埃、子供、天災もあります。

私のように清く正しく美しく(o・ω・o)? 使っていても壊れることがあるから困ります。

原因不明で何となく不調というのが一番始末が悪い。
壊れたシステムファイルを元に戻せば不調は治りますが、
ファイルをひとつひとつ調べて直すのは不可能に近いです。
CドライブのWINDOWSフォルダーを開いてみれば何千とある意味不明(宇宙文字)の
システムファイルがズラーっと・・・それを前にしたらベテランでもお手上げです。
私には宇宙語にしか見えないし(チンプンカンプンです)┐( ̄ヘ ̄)┌ 

ならばハードディスク(HDD)の内容を買ったときの状態に戻してしまえ・・・。
何とまあ乱暴ですが、原因不明の不調を直す手段はコレしかないのが現状です。
これを「リカバリー」といいます。

HDDの内容をいったん全て消して正しいシステムファイルを書き直し、
工場出荷時と同じ状態に戻すのです。

これは本当に最終手段で万策尽きたときにサポートやパソコンの師匠でも、
オッサンでも獅子人さんでも牧祭さんでもまささんでもきっといいます・・・
「リカバリーしかしゃあないなぁ」って

メーカー製PCの多くにはシステムファイルの原本の入ったリカバリーCDが付属します。
メーカーによってはHDDの隠し領域に納めている場合も今は多いです。

CDにはリカバリー作業を行うプログラムも入っており、それを実行すれば自動的に
HDDの内容を出荷時に戻してくれます。コレで愛機は絶好調、どんなに恐ろしい不調でも
魔法のように治ります、なにしろ買ったときと同じ状態になりますから。(#^.^#)vニコッ 

だがしか〜し、・・・リカバリーすると今まで貯めこんだ「マイデータ」はすべて消えてしまう。
メールやお気に入りはもちろん、思い出一杯のデジカメ写真、徹夜で作ったWordの文書
頑張って作ったアドレス帳、みんなきれいさっぱり消えます。...orz ガックシ

さらに困ったことに、インターネット接続の設定やメールのアカウント設定などの
「マイ設定」もすべて白紙になってしまいます。<(;´д`)>トホホでやんす

買ったときの状態だからなんにもなし。...orz

だからベテランはリカバリーの前にマイデータやマイ設定をもバックアップします。
文書や写真のファイルをCD-Rや別のHDDなどにコピーし、設定に必要な情報(パスワードなど)
メモしてからリカバリーを行う。その後にマイデータを書き戻してマイ設定をやり直す。

しかーし、このバックアップと復元の作業は口で言うほどラクではなーい。
マイデータ全部となると量が多いし
そのコピー作業をリカバリー前と後でやらなければいけないし
どこに保存されているかもわからないデータもあります。

だからベテランでも1日がかりとなります。
でもパソコン使ってればいつか必ずお世話になります。

ならば少しでもその手間を省こう、マイデータのバックアップや設定のやり直し
の必要の無い魔法のテクニックがあります、
その核心部はDドライブです。これは2台目のHDD。
最近はCドライブのほかにDドライブがあるパソコンが多いです。
なければ2台目を買って来るかCドライブを分割する、

リカバリーするとCドライブが出荷時に戻る。
2台目のDドライブはリカバリーの影響は一切受けません。
ここにマイデータを保存するというわけです。

具体的に言うと大切なマイデータの主たる格納場所のマイドキュメント、
そしてメールやお気に入りの保存場所をDドライブに変える
こうしておけばリカバリーに際してマイデータのバックアップ、復元作業はいらない。

後はマイ設定です。Cドライブ瞬間冷凍してDに移すと万全です。
でもソフトがいりますから・・・これは今度別にということで

Dドライブがないか容量不足の対策で初心者でも簡単にできて失敗しない
確実な方法は、「外付けHDDです」。ケーブルを挿すだけでつながります。
増設すれば自然にマイコンピューターにドライブが増えます。
名前がDドライブになるとは限りませんDドライブがあればE以降になりますので確認を


外付けが嫌なウデに自身のある中上級者はこの限りではないです。
そもそも容量があるのに増設なんてもったいないし、外付けも格好悪い、場所もとる、
なら既存のパーテーションの構成を変えて分ければいい

リカバリーCDにパーテーション変更機能もついてます。
ただ、HDDの内容が消えてしまうので注意。

市販のパーテーション操作ソフトなら消えないです。

私の場合バックアップを忘れないようにと思っているのは
自分のサイト、マイピクチャ、作成資料、アドレス系
そして今回リカバリーして必要だと思ったのは、
お気に入りと自分用に学習して色々と登録してるIME辞書です。
.。o○(ほとんど顔文字でしたが(*⌒m⌒)ぷっ)

もしもの時のバックアップ、CDでも外付けHDDでもDドライブでも
どれかしていれば本当に楽ですよ、
私はちょwwwおまwwwって言いたいくらいえらい目にあいましたから。


のぶりんのゆうこと聞いて、自分のできるバックアップで備えましょう(^_-)-☆ニコッ

参考・日経パソコン

戻る


初級者への道ブログキレイになって祭りキチ家族ブログ祭りキチ家族